スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せいなるつるぎの長所と短所

聖なる剣とはコバルオン、テラキオン、ビリジオン、ケルディオしか覚えないレア技であってコイツらは一応インファも覚えるのでどちらにするのか悩む事が多いハズ。

一応長所としては
・使用後の能力下降が無い。
・影分身や小さくなるを何回使われようが100%当てる事が出来る。
・相手が呪いやコットンガードを使って防御を上げても無視して普段通りのダメージを与える事が出来る。
・PPが多い

という長所があって特に
・影分身や小さくなるを何回使われようが100%当てる事が出来る。
・相手が呪いやコットンガードを使って防御を上げても無視して普段通りのダメージを与える事が出来る。
この2つがせいなるつるぎの採用理由と言って間違いないでしょう。

短所は
・威力が30も違う為確定数がズレる事が多い。
・相手の下降補正まで無視してしまう。

の2つであり例えばテラキオンとビリジオンが対面した際にテラキオンがインファイトを選択し、ビリジオンが聖なる剣を選択してしまうと相手のテラキオンの下降補正を無視して攻撃してしまうので結果的に耐えられてしまい負ける確率が上がる

といったデメリットが発生します(実際はビリジオンはリーフブレードを選択するけれども)

なのでこれらのメリットデメリットを踏まえた上で選んでいきたいですね。
ちなみに自分はテラキオンはインファ1択、コバルオンは聖なる剣1択だと思っています。

ちょっと言葉が堅くなるけどビリジオンに関してはどっちもどっちでコイツはハッサムやグロスを呼び込んでしまうのでサイクルをてっとり速く崩す為にインファイトを選択したい所なんですがナットレイを相手にした時を考えるとビリジオンがインファを選択した際ナットレイが居座ってジャイロボールを選択してきた場合高乱数で落ちてしまいます。
しかし剣だとH振りハッサムに3発かかりH振りグロスは確定4発というレベルなので後だしされて負担をかけられハッサムに至っては一致技が半減されないのに受けが成立されてしまいます。

インファの場合はハッサムは乱数2、グロスは確定3なので2回目は出てこれないのでその辺りは魅力的。

ただし高いDのおかげでハピナス等のちいさくなるを使うポケモンには滅法強いのでコイツらを考えるなら剣の方が安定する。


まあこんな事言った後で言うのもなんかおかしいけれどもナットレイが居座ってくるという事は単純に役割を放棄したので後ろのラティや水ポケモンが暴れる事が出来るし小さくなるされようが当てるまで打てばいい話なので63の場合ビリジオンは強い打点を持てるインファ1択になるかな。

積み技の多いローテや行動回数を確保したいダブルなんかでは聖なる剣の方が安定しそう

コメントの投稿

非公開コメント

中野梓
FC2カウンター
プロフィール

オマル・ノーム

Author:オマル・ノーム
ニコ生とツイッターメイン。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。