スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドロス

ランドロス

中々面白い可能性を持ったポケモン。
グライオンと同じタイプのポケモンなのだが耐久が低いせいで鉢巻きヘラに2回繰り出せなかったりガブの鉢巻逆鱗をで確定で落ちたりするタイプの割にはちょっと残念なポケモン。

この類のポケモンは早ければ強い事が多くなるので下手に耐久調整するよりは攻撃、素早さ調整から入るポケモン、火力上昇アイテム等で受けづらくさせるポケモンだと思う。
ただ強い相手の攻撃を最低限耐える耐久はあるのでとりわけ低いって程では無い。

無邪気@拘りスカーフ
A136-C120-S252
地震、めざめるパワー飛行、蜻蛉帰り、ストーンエッジ
・めざめるパワー飛行である程度耐久に振ったローブシン確定2発(H212-D112程度まで)
・めざめるパワー飛行でH振りヘラクロス確定1発
・めざめるパワー飛行で無振りビリジオン確定1発
・蜻蛉帰りで無振りラティオス、ラティアス確定2発
・地震でテラキオン確定1
・ストーンエッジでH252振りサンダー確定2発
・ストーンエッジでボーマンダ威嚇込み95%ぐらいで2発
・砂の力地震で無振りバンギラス確定1
・砂の力エッジで182ガブのエッジ耐え程度のヨロギウルガモス高乱数1
・205ドリュウズの舞岩雪崩耐え
・A189程度までのグロスのコメバレ確定耐え

このポケモンは格闘とドリュウズやバンギラスやテラキオン等には強いポケモンでないと使いにくい。
上のウルガモスやボーマンダ等の調整はただのオマケ

ビリジオンを落としたいかどうかでこのポケモンは変わってくると思うが今回はビリジオンも視野にいれた。
ビリジオンを考えないのならめざパの確定数も特に変わらないので陽気AS振りでいい。

このポケモンはカバドリュウズ+ラティウルガモスとかバンギローブシンに強いのが魅力的で、例えばラティオスなんかの場合は一方的に蜻蛉帰りで逃げ道を作れるし、バンギラスの場合はランドロスに電磁波を使ってくるのがマズかなり不利なバクチなので麻痺を気にせずに後続を選ぶ事が出来る。
たとえスカーフバンギラスであっても182ガブの地震耐え程度のバンギなら地震で超高乱数で落とせたりするので砂には一方的に強い。
ただ同族やグライオンには一方的に弱いので、そこはカバーしてあげたい。

Sが101族なのでウルガモスに一回舞われたとしてもまだ勝ち筋を残しておく事も出来るのも魅力。

タイプ相性で考えればナットレイ、コバルオンがコイツのいい相方になれる。
また、タイプがタイプで特性も特性なのでバンギラスとドリュウズとも組ませやすい。
その際バンギラスはラティに強くなれるお盆が安定するが、その際はロトムに弱くなる。

砂で使う場合は珠持たせて二刀とか鉢巻きで持たせても面白いがそれはまた今度で^-^

コメントの投稿

非公開コメント

中野梓
FC2カウンター
プロフィール

オマル・ノーム

Author:オマル・ノーム
ニコ生とツイッターメイン。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。