スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見せ合いありシングル66パ

コジョンドブルンゲル草ロトムハッサムエアームドグライオン


コジョンド@命の珠
無邪気 AS252
猫騙し、蜻蛉帰り、飛び膝蹴り、めざめるパワー氷

ブルンゲル@食べ残し
呑気 HB252
自己再生、熱湯、シャドーボール、霰

ロトム@お盆の実
控え目 H180-C96-S232
リーフストーム、めざめるパワー炎、ボルトチェンジ、日本晴れ

ハッサム@オッカの実
慎重 HD252
蜻蛉帰り、バレットパンチ、はねやすめ、追い討ち

エアームド@ゴツゴツメット
巻きびし、挑発、ブレイブバード、羽休め

グライオン@光の粉
ハサミギロチン、羽休め、地震、ステルスロック

■パーティ解説
mixiの某準伝説禁止の大会で使ってたパーティ。
まずこのルールで大事な事はなるべく蓄積ダメージを入れないようにするのが一番大切な事であり、それで最初にコジョンドに目を付けました。
コジョンドは再生力のおかげで体力が長持ちしやすく、切り出しが一番多いルールなので準伝説禁止の環境ならばトップメタになるんじゃないかと思います。
Cもそんなに低くなく役割破壊のめざパを使えるぐらいにはあるので第4のゴウカザルの進化版と言った所でしょうか。
このパーティはエアームドやグライオンで敷きまくった後にコジョンドやハッサムの蜻蛉、ロトムのボルチェンで無限ループして相手が削れた所でバレパンや飛び膝を連打していくというのを勝ち筋にしてあります。

相手のステロが敷かれていてもこちらはコジョンドの再生力と、ロトム以外が全て回復技を持っているので対昆布にもある程度対応出来るようになっています。

ただ、1つ辛いのがブルンが落ちた後の炎技の一貫性なので今後このルールをやる場合はそこを直していきたいですね。
特に晴れパは難関で、フシギバナ軸の晴れパだと普通に6タテされます。
まあ砂雨ばっかりなので晴れは少ない読みして大正解でした(

■個別解説

>コジョンド
無限ループ要員その1パーティのエース。コイツの飛び膝の威力は相当なもので、まきびしやステロ等の蓄積ダメージが入ればほとんど1~2発持って行けるのでかなり強い。
砂メタでグライオンがかなり多いハズなので、グライオンを潰せるめざ氷を採用。
採用する事により相手は飛び膝を受ける事が難しくなる事が多く、飛び膝に一貫性が出来るので強い。
コイツ自身特殊な格闘タイプであり、ローブシンと違ってナンスやランクルスに珠蜻蛉でダメージを与えられるので蓄積にもなる。コイツ自身は蜻蛉しまくっても特性のおかげで勝手に回復してくれるのでとても強い。

猫騙しは相手の雨晴れエースに削りを入れる事が出来るので入れた。

>ブルンゲル
・最遅
雨メタで特性は貯水にしてある。
本当はブシン-1の個体値にしたかったのだが出来ないので仕方無く最遅を使う事に。
これによりローブシンのしっぺ返しで死ぬ事が無く、気軽にシャドボで削る事が出来るのでグライオンが死んだ時はコイツにローブシンの相手をさせる事も出来る。
霰の枠は最初挑発だったが遅すぎるのと天候パに対抗したかった為に霰を入れた。
sinブルンや()
コイツが落ちると炎の通りがいきなり良くなるのでなるべく大切に使いたい。


>ロトム
無限ループ要員その2。
相手のブルンゲルなんかに積極的に出して行ってボルチェンでハピナス等を呼んだりしてコジョンドにバトンする。
仮に地面を呼んだとしてもリフストをぶっ放せるのがコイツの強み。ただ炎弱点が多いしナットレイにはエアームドがいるので水ロトムの方が多分良かった。ルンパに若干強いという意味ではコイツの方が良かったのだが。

>ハッサム
コジョンドを入れると必須になってくるのがこのポケモンである。
コジョンドがゲンガーを呼ぶのでそれに強いコイツを入れて追い討ちで狩るのが仕事。
終わったら無限ループ要員その3になってもらう。
めざ炎で焼かれて仕事出来ないってのは嫌だったのでオッカを持たせた。

>エアームド
昆布要員。コイツは66で一番輝くポケモンである。
コイツを突破出来ないポケモンが多い、優秀な耐性の為何回も繰り出しやすく、まきびしも覚えるので強い。
Dに振ればハイドロの無い零度スイクンを相手に出来たり、めざ炎を余裕で耐えて草に繰り出しもしやすいので自分はHDベースの方が好みである。
単純にブルン、グライオンとの相性も良く回しやすい。

>グライオン
相手の砂メタと同時にブルンゲルの負担を減らす為に主な格闘はコイツに任せている。
エアームドの技のスペースが足りない為にコイツいステロを持たせた。
事前に輝石グライガーを悩んだのだが、素早さが欲しかったので自分はグライオンを採用した。
テキトーに出してギロチン連打してるだけで強い。
いきなり1匹持っていけるだけでアドバンテージなので出したらギロチン連打がいい。



このルールをやってて思ったのは完全な実力ゲーですね。
多少運が悪くても大会等は毎回同じ人が勝ち上がってるハズ。
だけどやっぱり自分は見せ有り66はなんだか好かない(
一貫性を無視していきなり相手を潰す事に専念出来るので安定行動が少ないし何してくるのかわからないので知識が無いと本当にどうしようも無いルールである。まあ楽しいんですけどね(

コメントの投稿

非公開コメント

中野梓
FC2カウンター
プロフィール

オマル・ノーム

Author:オマル・ノーム
ニコ生とツイッターメイン。

最新記事
検索フォーム
カテゴリ
ツイッター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。